• 舌痛症
  • 繊維筋痛症

姫路で舌痛症・線維筋痛症・交通事故・ムチウチ・心身症・自律神経失調症などの治療はおまかせください。

衣畑整骨院

東洋医学とは

中国3千年の歴史から生まれた東洋医学。
体を巡る経絡・穴(ツボ)を用いる治療法です。

鍼灸(はり・きゅう)は東洋医学に基づく治療法です。

東洋医学とは?

鍼灸(はり・きゅう)東洋医学に基づく治療法です。

東洋医学とは、二千年三千年の研究の集大成できた中国が発祥である医療です。

東洋医学の根本は「自然治癒能力」を引き出すところにあります。

例えば、鍼治療では針をうつことでその部分に微小な傷ができ、傷を治そうと白血球が集まってきます。西洋の薬は飲んでから時間がかかるものが多くありますが、鍼治療での効果が現れるのが早いのは、その人が本来持っている力で治すからなのです。

写真2

『最大限その人の治癒力を高める』

これが私たち施術者の治療目的です。

また、東洋医学では「経穴(ツボ)」という考えに基づいて針をうつ場所を決めています。

ツボとは、全身に張り巡らされているアンテナのようなものです。ツボの数は670種類あり、その一つ一つに様々な名前がついています。これらは体の各器官に関係しています。このツボを触ったり、刺激したりする事により体の異常を見つける事が出来ます。

そしてツボと深く関係があるのが「経絡(けいらく)」です。人間には12本の経絡が通っていると考えられています。その経絡上にあるものがツボです。

経絡の流れが滞ると体調が崩れたり、痛みなどの原因となったりします。

写真2

「気」「血」「水」という言葉を聞いたことはありませんか?「気」はエネルギー、「血」は血液、「水」は体液のことを指します。

この3つが体内で循環していることで健康が保たれています。

循環が滞ると体のあちこちに不調が現れます。東洋医学では自ら効果のあるツボを選び、自らの手で治療することができます。

ツボを刺激することにより病気予防・健康維持の効果もあります。

まさに究極のセルフケアです。

WHO(世界保健機関)では以下の疾患に対する鍼灸治療の有効性が認められています。

これらは鍼灸適応疾患です。

なお当院では神経障害をともなう舌痛症線維筋痛症という難病に対して、多くの患者様に鍼灸治療を行っております。

運動器系疾患 関節炎・リウマチ・頸肩腕症候群・頸椎捻挫後遺症
五十肩・腱鞘炎・腰痛
外傷の後遺症(骨折・打撲・むちうち・捻挫)
神経系疾患 神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい
不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
循環器系疾患 心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動機・息切れ
呼吸器系疾患 気管支炎・喘息・風邪および予防
消化器系疾患 胃腸病(胃炎・消化不良・胃下垂・胃酸過多・下痢・便秘)・胆嚢炎
肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
代謝内分泌系疾患 バセドウ病・糖尿病・通風・脚気・貧血
生殖・泌尿器系疾患 膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰嚢
婦人科系疾患 更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛
耳鼻咽喉科系疾患 中耳炎・耳鳴・難聴・メニエール病・鼻出血・鼻炎・蓄膿・咽喉頭炎・扁桃炎
眼科系疾患 眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
小児科疾患 小児神経症(夜泣き・かんむし・夜驚・消化不良・偏食・食欲不振・不眠)
小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善