• 舌痛症
  • 繊維筋痛症

姫路で舌痛症・線維筋痛症・交通事故・ムチウチ・心身症・自律神経失調症などの治療はおまかせください。

衣畑整骨院

オステオパシーとは

アメリカ人医師アンドリュー・テイラー・スティル博士によって提唱された療法(医学)です。

オステオパシーとは?

アンドリュー・テイラー・スティル博士の写真

オステオパシーは1874年にアメリカ人医師アンドリュー・テイラー・スティル博士によって提唱された療法(医学)です。

オステオパシーはアメリカの病院で実際に用いられる手技療法です。

その語源はギリシャ語の「骨」を意味するOsteonと「病」を意味するPathosからきています。

オステオパシーは、筋膜・骨・関節・頭蓋・臓器・リンパ・血管など、あらゆる器官に働きかけることができます。

オステオパシーは妊娠中や出産直後、乳幼児からお年寄りまで禁忌症以外は施術を行うことができます。

施術は手で優しいタッチで行いますので初めて受ける人はまるでなにもされていないような気がします。

施術後は眠気を感じたり、のどが渇くようになりますがこれは好転反応です。

ゆっくり休んで水分を補給して老廃物を出しましょう。

身体のゆがみが不調を生み、一つのゆがみが多くのゆがみを生み放置していることが病気への発展を招いてしまいます。早いうちに小さなうちに歪みをとっていれば、本来持っている自分の治癒力で病気に至らずに済むのです。

WHO(世界保健機関)に医療と認められたオステオパシーは世界中に広がっています。

発祥地アメリカでは30以上のオステオパシー医科大学があり、卒業生が医療現場で活躍しています。

イギリス・フランスではすでに国家資格として認められその他の地域でもカナダ・オーストラリア・ニュージーランドにおいては医療国家資格として正式に認められています。

オステオパシーは、西洋医学や東洋医学にはない分野を受け持つアメリカの医学であり、これからの社会において、予防医学として注目される医学です。

※禁忌症・・・日本におけるオステオパシーの禁忌症は伝染病、出血性の病気、骨折脱臼、高度の動脈硬化症、動脈瘤、静脈瘤などの危険を伴う疾患です。この疾患が診られる患者様には施術は行えません。ご了承下さい。

当院では東洋医学とオステオパシーを併用した治療を行っております。

オステオパシーは身体にやさしい矯正法です。