• 舌痛症
  • 繊維筋痛症

姫路で舌痛症・線維筋痛症・交通事故・ムチウチ・心身症・自律神経失調症などの治療はおまかせください。

衣畑整骨院

健康ブログ

当院での症例や日常の様々な症状について取り上げます。
皆様の病気予防・健康維持にお役立てください。

過去ブログ 2012年6月 原因は『枕』にあった!?~枕選びで変わる熟睡度~その1

  • カテゴリ: 不眠
  • 投稿日時: 2015年4月10日 7:11 am

これから蒸し暑い夜が多くなりそうですね。 気温の寝苦しさもさることながら、
実はこんな症状が『枕』によって起こってるってご存知でしたか?

———————————————–
寝つきが悪い・いびきをかく・肩コリがある・首腰が痛い
顔がむくむ・身体がしびれている・寝覚めが悪い
———————————————–
それ実は・・・『枕』が原因かもしれません!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

makuraqmakura1makura2

makura3makura4makura5

makura6makura7

  • 無枕・・・肩コリ、首の痛み、腰痛、目覚めが悪い、顔がむくむ、身体がしびれるなど
  • 肩の下まで枕・・・肩コリ、首の痛み、腰痛、寝つきが悪い、目覚めが悪いなど
  • 首が押し上がる枕・・・肩コリ、首の痛み、腰痛、寝つきが悪い、目覚めが悪いなど
  • 後頭部だけで枕・・・いびき、肩コリ、首の痛み、腰痛、目覚めが悪い、顔がむくむ、身体がしびれるなど
  • 典型的な高枕・・・いびき、肩コリ、首の痛み、腰痛など
  • 顎が上がる枕・・・いびき、肩コリ、首の痛み、腰痛など
  • 横向きだけで寝る・・・首の痛み、腕のしびれなど

———————————————–
思い当たる姿勢はありませんか?

どの姿勢も首・肩・背中・腰に負担を掛け、良い眠りの妨げになります。

気が付いたら枕から離れていたなんてことはありませんか?
身体が苦しい姿勢から逃げ出しているのです。

理想の枕の高さは人によって(性別・年齢・体格)違います。

・低すぎる枕では首が伸びて顎があがります。頭に血が上り、のぼせ状態となり、脳への刺激が増え不眠にがちに。

・高すぎる枕では首の下に隙間ができ、顎が引けた状態に。気道は圧迫され、いびきが起き、呼吸の妨げで深く眠ることができません。 後頭部から首筋・肩にかけて血行不良になり、頭痛や肩こりの原因に、女性大敵の「首のしわ」も増えてしまいます。
では理想の枕はどのように選ぶのでしょうか?
それは次回コラムをお待ち下さい。